国際健康推進医学

アクティビティ

論文「ソーシャルキャピタルと麻疹含有ワクチン接種(第2期)との関連:足立区子どもの健康・生活実態調査から」がアクセプトされました

2019.01.28

「ソーシャルキャピタルと麻疹含有ワクチン接種(第2期)との関連:足立区子どもの健康・生活実態調査から」の論文がアクセプトされました

Association between social capital and second dose of measles vaccination in Japan: Results from the A-CHILD study.
Nawa N, Fujiwara T*. *Corresponding author
Vaccine. Volume 37, Issue 6, 4 February 2019, Pages 877-881

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30611602

【目的】
本研究は、ソーシャルキャピタルと麻疹含有ワクチン接種(第2期)との関連をマルチレベル分析を用いて検討することを目的とする。

【方法】
東京都足立区の全小学1年生を対象として実施された子どもの健康・生活実態調査(Adachi Child Health Impact of Living Difficulty: A-CHILD study)の横断的データを解析に用いた。足立区内の全公立小学校69校に通う1年生(6〜7歳)の保護者4,291人のデータから、データの欠損値を除いた4,222人のデータにおいて、マルチレベル分析を用いて解析を行った。

【結果】
8.9%の子どもが麻疹含有ワクチン接種(第2期)の接種を受けていなかった。社会的なつながり、社会的な信頼と麻疹含有ワクチン接種(第2期)との間に有意な生の関連を認めた。互酬性と麻疹含有ワクチン接種(第2期)との間には有意な関連は認めなかった。

【結論】
ソーシャルキャピタルと麻疹含有ワクチン接種(第2期)との間には有意な生の関連を認めた。

年別 year

月別 Monthly