国際健康推進医学

アクティビティ

「孤食と死亡」についての研究成果がメディアで紹介されました

2017.11.20

特別研究員の谷さんの研究が読売新聞で紹介されました。

JAGES(Japan Gerontological Evaluation Study:
日本老年学的評価研究)のデータを分析し、同居者がいるにもかかわらず孤食の高齢男性は、同居者がいて一緒に食べている高齢男性に比べて死亡リスクが1.5倍となることを明らかにしました。

プレスリリースはこちらから

論文
Tani Y, Kondo N, Noma H, Miyaguni Y, Kondo K. Eating alone yet living with
others is associated with mortality in older men: The JAGES cohort survey. *J
Gerontol B Psychol Sci Soc Sci, *(2017) (in press)

孤食と死亡_読売新聞2017年11月20日夕刊

年別 year

月別 Monthly