国際健康推進医学

アクティビティ

特別セミナー「社会疫学とは何か」を開催します

2017.10.16

健康は生活習慣など個人の選択でだけ決められるものではありません。生活習慣など個人の行動さえも社会環境などの要因に強く影響されることが明らかになっています。
このような学問を公衆衛生学の中でもとくに「社会疫学」といいます。この特別セミナーでは、社会疫学の世界的第一人者・ハーバード公衆衛生大学院の教授・学科長であるイチロー・カワチ教授、千葉大学の近藤克則教授らをお迎えして、社会疫学とは何か、についてお話いただきたいと思います。
また、このセミナーに合わせて、ハーバード公衆衛生大学院での人気講義「Society and Health」の指定教科書である「Social Epidemiology 2ndedition」の邦訳である「社会疫学<上・下>」(大修館書店)の出版記念イベントも開催します。
公衆衛生学、臨床疫学に興味のある学生、医療関係者はふるってご参加ください。

日時:平成29年11月24日(金)16時〜18時

場所:東京医科歯科大学M&Dタワー2階 鈴木章夫講堂

参加費:無料(予約申込不要)

第Ⅰ部

1.「社会疫学とは」
 
   千葉大学 近藤克則教授
第Ⅱ部
2.「『社会疫学<上・下>』の読みどころ解説」 
   
 
   岡山大学 高尾総司講師
   
 
   東京医科歯科大学 藤原武男教授
   
 
   東京大学 近藤尚己教授

3.「社会疫学に対する日本の貢献と展望」
   
 
   ハーバード公衆衛生大学院 イチロー・カワチ教授

※社会疫学<上・下>を特別価格で購入できます。

※終了後、サイン会を予定しています。

※第Ⅲ部として特別セミナー終了後、18時半よりM&Dタワー26階ファカルティーラウンジにて、出版記念レセプション(ドリンクあり、参加費1000円)を予定しています。

特別セミナー 社会疫学 チラシ PDF

年別 year

月別 Monthly